佐伯 龍

2014年7月21日 月曜日

肌の色も良く見えるカラーリングのオーダー方法

銀座の美容室ROYS佐伯ブログです


ヘアスタイルはその人を印象づける大切な要素です

最近は情報も沢山集めやすい世の中になりましたので、専門的な会話が出来て理解して頂きやすくなった部分と

勘違いして情報収集した時に修正しづらくなってしまったぶぶんと(その辺は美容師達の勉強不足も責任有るかも、、、)

まぁそれは別の機会に


よく巷では、肌がワントーン明るくなる髪色や美肌に見える髪色、美白ヘアカラーなど、、、、

サロン独自の表現で打ち出してますが、、、

一般のお客様からするとよくわからないのが現状かと思われます

よくわからない時や迷ってる時は、まずは髪の明るさは8トーンをお勧めします!

そして、色味!
普段から淡い色の服を好まれる方は艶よりも透明感に割り合いを置いて、アッシュ系やベージュ、赤味系だとカッパーや、ピンクをちょい足しがオススメカラー

モノトーンやハッキリした色の服を好まれる方は、黒髪!(笑)すでに8トーンちゃうやん!と、つっこまれる!
ワインレッド、あと、モノトーンを入れてくすませた8トーンがいいんじゃ無いかなぁと思います


こういうブログ書いてると、お客様に素敵なカラーリングしたくなりました!

燃えて来たぞー!(フェアリーテイルに影響されてる( ̄^ ̄)ゞ)




pic20140721101745_1.jpg

pic20140721101745_2.jpg

pic20140721101745_3.jpg

投稿者 佐伯 龍