2014年9月17日 水曜日

自宅での正しいトリートメント7つのPOINT

pic20140917095304_1.jpg


銀座ロイス、アシスタントmayaです。
トリートメントしてもあんまり変わんない、面倒くさい効果てあるの?
そんな声が聞こえてきそうですが、自宅でできる効果的なトリートメントの方法がありましたので、まとめてみました。

▽自宅で簡単にで、正しいトリートメントの方法
◇用意するもの◇



・タオル

・シャワーキャップ

・ラップ(サランラップ、クレラップ等)

・お気に入りのトリートメント
▽正しいトリートメントのやり方を説明していきます。
①まずは、普通にシャンプー

②シャンプーが終わったら、毛先から中間までを軽くタオルで水分をとる
髪に水分が多く残りトリートメントの有効成分が水で薄まってしまいます。しっかりタオルドライする必要まではないので、手で水を切るよりも水分を減らすようなイメージでタオルドライしてください。




③トリートメントの付け方
髪全体には付ける必要はありません。

なぜなら、ダメージは必ず毛先に一番あります。

毛先から始まりだんだん上に進行していくのです。

中間部分までというのは、髪をすきバサミ等で、すいているため、中間にも傷んだ毛先が隠れているからです。
毛先を中心に髪の中間部分まで塗布してください。




④よく絞ったタオルをラップに包みレンジへ
ラップに包んで約30秒で熱々のホットタオルが完成
⑤先程のホットタオルを蒸しタオルとして巻く
素早く内部まで有効成分が浸透します。

⑥シャワーキャップをかぶります。
温められると通常閉じていたキューティクルが開きます。

開く事により常温のときよりも、トリートメントの有効成分が、短時間で髪の内部に浸透していきます。

さらに、シャワごーキャップの保温性、お風呂場の高い室温、頭皮の熱を利用して髪を蒸すわけです。
何分蒸せばいいの?

⑦最低10分~15分は時間を置いてください。
決して毎日しろとはいいません。2日に一回、3日に一回、週一回などご自分のライフスタイルに合わせて出来る範囲で構いません。ただ、ケアするときは必ずしっかり時間を置いて確実なケアを行なってください。

最後はすすいで終了!

投稿者 ROYS